第27回 やさしい英語でレクチャーやさしい英語でレクチャ−

〜True Pioneers:Native Americans〜

top日 時:2022年3月13日(日)午後1時半~3時半(開場1時15分)

会 場:青葉区区民交流センター内 第5会議室

主 催:横浜市青葉国際交流ラウンジ

ゲストスピーカー:マイク・グラフさん

日本滞在歴18年のマイク・グラフさんは大学で生物学と文化人類学を専攻し、民族研究に勤しみました。北米、南米両方のネイティブアメリカンについて研究し、故郷カンザス州の先住民についても関心を持っています。

ラウンジ英語クラスの先生でもあるマイク・グラフさんが、今回初めてネイティブアメリカンについてのレクチャーをしてくださいました。

まん延防止等重点措置が取られている中、アルコール消毒、検温、換気、人数制限などを厳格に守りながら、24名の参加者、6名のスタッフによるイベントとなりました。

我々がイメージしがちなネイティブアメリカンとは“馬”や“弓矢”や“インディアン”を思い浮かべることが多いのですが、実際のネイティブアメリカンは南北のアメリカ大陸全域に広がり、遺伝的にも多様な広がりを持っています。

 

 

第26回 やさしい英語でレクチャー

『YOKOHAMA ONLINE TOUR』

ye26 1

日 時:2021年9月19日(日)午後2時~4時

主 催:横浜市青葉国際交流ラウンジ

スピーカー:モハマド・アリ・バスタミさん(Mr.Mohammad Ali Bastami)

今回の「やさしい英語でレクチャー」は、Zoomを使った初めてのオンラインイベントとなりました。

スピーカーは、当ラウンジの英会話講師でもあり、テヘランイスラム美術館説明員やイラン文化省の国際会議コーディネーター、NHKラジオジャパンのペルシャ語アナウンサーの経験のあるイラン出身のバスタミさん。

日本在住20年以上、横浜にも長く住まわれている経験から、皆が知っているみなとみらいや三渓園のほか、ディープなスポットである黄金町やおもしろいミュージアム、穴場的なカフェやラーメン屋などガイドブックにはない観光スポットなどを、画像や映像を使ってやさしい英語で紹介してくれました。

参加者の皆様からは、先生の横浜の観光や歴史の造詣の深さに脱帽、横浜の知らない事がテーマの中にいくつかあり、とても良い企画であったとの言葉があり、皆さまに楽しんでいただけたようです。

 

 第24回 やさしい英語でレクチャー 

『多様な魅力の詰まった国メキシコ、再発見!』

topics201909ye jpn ・2019年11月9日(土)14時~16時
 ・青葉区区民交流センター内会議室
スピーカー:アルフレッド エスキベルさん(*友人はアレフと呼んでいるそうです)

スピーカーのアルフレッド エスキベルさんは、メキシコ生まれ・メキシコ育ちで
2014年に東京工業大学大学院生として来日、現在は同大学の博士課程でDNA研究を
専攻されている。

 本日のスピーチは、アレフさんが生まれ育ったメキシコの豊かな自然、歴史、文化についての話から、更にメキシコの古代文明遺跡テオティワカンのピラミッドや、奇祭とも呼べる「死者たちの日」と、ちょっとディープなメキシコを紹介してくれました。
 後半は、メキシコシティーで一緒に暮らしていた祖父が生涯の仕事としていた、300年に渡るスペイン植民地時代に伝えられた伝統工芸、貴金属加工技術を紹介、制作された
カソリック教会の装飾用ゴブレット、銀器、シャンデリアは大変素晴らしいモノです。
又その祖父が愛した国民的な酒テキーラについて、その作り方や味わい方、種類を解説してくれました。(なおアレフさんは5歳の時に初めて試しにのんでみてフラフラになったと言っています)
 今回のメキシコの話は、私どもが旅行案内等で知っているメキシコでなく、メキシコで生まれ育ったアレフさんによる、多様な魅力を持つメキシコを再発見するという大変興味深いスピーチでした。
また、そのスピーチもシンプルなわかりやすい英語で、時折日本語を交え、大変楽しい
レクチャーで大好評でした。 

  

第23回 やさしい英語でレクチャー

高橋先生の英会話スキルアップ講座№9
「英語字幕翻訳に挑戦しませんか」

Takahashi Sep28

講師: 東洋英和女学院大学教授 高橋基治さん
開催日  2019年9月28日(土) 午後2時~4時
場 所  青葉区区民交流センター内会議室
参加者  39名

今回の「高橋先生の英会話スキルアップ講座No.9」は、映画やTVの日本語会話を英語に翻訳してみるという内容で行いました。
前半は参加者に「やっぱりそうだったんだ~」、「超にあってるんじゃん」などの日常会話の簡単なフレーズを英語に翻訳することに挑戦してもらい、参加者同士が会話をすることで体感してもらいました。
休憩を挟んでの後半は、日本のTVバラエティー番組から、軽妙な日本語会話を抜き出し具体的に英語翻訳するポイントを勉強しました。
会話の翻訳と言っても、単に言葉を英語に置き換えるだけでなく、その会話をしている状況や、お互いの感情をとらえて表現することが重要で、簡単な英単語で英語らしい表現が出来るというポイントを教わりました。
今回も的確なポイントをつかんだ英会話のスキルアップ講座で、参加者からは楽しかった、大変参考になったとの感想を多く戴きました。
次回は、よく知られている英語の歌を題材にして、歌詞に込められた感情や、意味を解説する講座を予定しております。

  

第22回 やさしい英語でレクチャー

 高橋先生の英会話スキルアップ講座No.8
「英語で自分を語る~自己紹介の表現方法~」

ENG TAKAHASHI July1

講師: 東洋英和女学院大学教授 高橋基治さん
開催日  2019年7月6日(土) 午後2時~4時
場 所  青葉区区民交流センター内会議室
参加者  42名 

 皆さんが英語で話す機会が一番多い話題は,自分のことではないですか?
今回の「高橋先生の英会話スキルアップ講座№8」は、この自分を語る~自己紹介~について、
何をどんな風に言えば良いのか、どうやって会話を続けて行けば良いのか、更に相手に対して自分を売り込んだり、記憶に残してもらうための自己紹介の方法についてレクチャーして戴きました。

 休憩を挟んでの後半は、アメリカTVの公開オーディション番組に挑戦した
“ユリアン レトリバーさん”の映像を見ながら、ユリアンさんの軽妙な英語のやりとりと、
その会話に込められた自己アピール、ジョークを解説して戴き、ユリアンさんの英語を駆使して(自己紹介~自己アピール~)世界に向けて挑戦している姿に大変感動し、また勉強にもなりました。
 是非皆様もユリアンさんのユーチューブ画像を見てください。

 高橋先生の英会話スキルアップ講座は、毎回英語勉強の重要なポイントを楽しく、又工夫を凝らして効率よく伝えてくださり、又次回はどんなレクチャーをして戴けるのか、大変楽しみです。