topics201909ye jpn第24回 やさしい英語でレクチャー
『多様な魅力の詰まった国メキシコ、再発見!』
 ・2019年11月9日(土)14時~16時
 ・青葉区区民交流センター内会議室
スピーカー:アルフレッド エスキベルさん(*友人はアレフと呼んでいるそうです)

スピーカーのアルフレッド エスキベルさんは、メキシコ生まれ・メキシコ育ちで
2014年に東京工業大学大学院生として来日、現在は同大学の博士課程でDNA研究を
専攻されている。

 本日のスピーチは、アレフさんが生まれ育ったメキシコの豊かな自然、歴史、文化についての話から、更にメキシコの古代文明遺跡テオティワカンのピラミッドや、奇祭とも呼べる「死者たちの日」と、ちょっとディープなメキシコを紹介してくれました。
 後半は、メキシコシティーで一緒に暮らしていた祖父が生涯の仕事としていた、300年に渡るスペイン植民地時代に伝えられた伝統工芸、貴金属加工技術を紹介、制作された
カソリック教会の装飾用ゴブレット、銀器、シャンデリアは大変素晴らしいモノです。
又その祖父が愛した国民的な酒テキーラについて、その作り方や味わい方、種類を解説してくれました。(なおアレフさんは5歳の時に初めて試しにのんでみてフラフラになったと言っています)
 今回のメキシコの話は、私どもが旅行案内等で知っているメキシコでなく、メキシコで生まれ育ったアレフさんによる、多様な魅力を持つメキシコを再発見するという大変興味深いスピーチでした。
また、そのスピーチもシンプルなわかりやすい英語で、時折日本語を交え、大変楽しい
レクチャーで大好評でした。

★ 今後のイベントガイドはこちら

 

   Takahashi_001.jpg Takahashi_002.jpg Takahashi_003.jpg Takahashi_004.jpg Takahashi_005.jpg Takahashi_006.jpg Takahashi_007.jpg Takahashi_008.jpg