67000

第67回アフタヌーンティー
フランス食文化への誘い
日 時 2018年10月27日(土)午後2時~4時
会 場 青葉区区民交流センター  第5会議室
主 催 横浜市青葉国際交流ラウンジ

ゲストスピーカー : ベネディクト・メールさん
1994年来日、食品飲料会社に勤務。現在は幼少の頃の良き思いでの
フランス家庭料理を伝えたいという夢を実現し、都内に自身のアトリエを
開設。フランス家庭料理、美食文化、テーブルマナー、グルメ研究旅行な
ど様々な講座を行っています。

10月27日(土)に第67回アフタヌーンティー 「フランス食文化への誘い」が、前日の雨の予報が一転し好天に恵まれたこの日、参加者は52名+スタッフ14名で開催されました。 2010年ユネスコの無形文化遺産に登録された「フランスの食文化」については、日本でも関心が高く、参加者は熱心にベネディクトさんの話に聴き入っておられました。
自己紹介の後 「フランスの1日の食事」 「フランスの台所へようこそ‐食事の準備」「テーブルコーディネートとテーブルマナー」「現在の人気フードコンセプト」などを、スクリーン画像と展示品を使用して流暢な日本語で丁寧に説明されました。
クイズのコーナーでは、今まで私たちが思っていたのと違う答えだったので、私たちのフランス食文化知識の違いに、皆驚いたり感心したりの様子でした。
 またお茶の時間には、ベネディクトさんご本人が作ってこられたフランスのお菓子の定番「ガトーショコラ」が参加者にふるまわれ、「美味しい」と皆様とても喜ばれていました。
質問時間では、難しい質問もあり答えに窮する様な場面もあったりして、終止和やかにあっという間の2時間でした。
ベネディクトさんのお話を通して、改めてフランスの食文化の奥深さに触れられた気がしました。また、フランス家庭での食生活の様子や大切さを知ることができました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

   67000.jpg 67001.jpg 67002.jpg 67003.jpg 67004.jpg 67005.jpg 67006.jpg 67007.jpg 67008.jpg