☎ 045-989-5266
📠 045-982-0701
受付時間 月曜日―土曜日 9:00-21:00
     日曜日、祝日  9:00-17:00
休館日 毎月第4日曜日と年末年始
+++ ++++++++++ +++ 2017年開催の日本語スピーチ大会の動画放映はメニュからSpeech大会(動画)メニューを選択することで視聴できます +++ +++ ++++++++++
テーマ:学習者主体の学びとは       
1月20日(土)10:00~11:30、土曜クラスはいつものグループ学習の枠(わく)をはずし、希望(きぼう)する学習者24人で『ももたろう』の紙芝居(かみしばい)をみました。
そのあと、おおよそのグループに分かれて、「その後の桃太郎(ももたろう)一家(いっか)はどうなったか」を自由に話しあい、発表(はっぴょう)しました。それを作文や絵(え)にまとめました。
ボランティアも各グループに入り、話し合いをささえました。
いろいろユニークな話が出来上がり、みんなでわらったり、驚(おどろ)いたり、感心したりと普段(ふだん)の学習とは少しちがう雰囲気(ふんいき)での楽しい時間をもつことができました。
学習者からは、1.ぎおんごにきょうみをもった。2.かみしばいにきょうみをもった。3.ベトナムにおなじはなしがある(ももじゃない)4.すこしむずかしかった。5.またみんなでべんきょうしたい・・・といった感想(かんそう)がよせられました。 
ボランティアからは、今までの受身的(うけみてき)な勉強(べんきょう)ではなく学習者が主体的(しゅたいてき)に学び、グループで協力(きょうりょく)しあえたのではないかという感想(かんそう)がありました。
 ROBOたろうパーティ
 
  学習者の発表(はっぴょう)とつぶやき  
桃太郎(ももたろう)はどうなった?
1.しばかりビジネスを展開(てんかい)して、かねもちになる。
2. 鬼(おに)が島(しま)の観光(かんこう)ビジネスを推進(すいしん)し、観光客(かんこうきゃく)を案内(あんない)する。
3. 村(むら)でゆたかな生活をおくる。ももの木をうえて、こどもをうむ。
4. 相撲(すもう)の力士(りきし)になって村(むら)をまもる。
5. 受(う)け取(と)った宝物(たからもの)をもちいて、でかい城(しろ)をたちあげて、城主(じょうしゅ)となる。
6. ろぼたろう ちきゅうを まもります。
7. みんなで パーティーを しました。
8. ももたろう きびだんごで おかねもちに なった。
9. ロボ太郎(たろう)、地球をすくう。
10.きびだんご ビジネスで おかねもちになる。
11.ももからうまれた ROBOたろうは げんぱつ・じしん・つなみ から ちきゅう をまもった。
12.おにがしまで ゲットした たからものをうりさばき、おかねもちになった。そのおかねで がっこうをたてた。
13.おかねもちになって すてきな およめさんとけっこんした。
14.ももたろうは なもけものに なったが、じじ ばばが死んでからたらき者になった。桃(もも)の木を植(う)え、ネットで育(そだ)てかたを調(しら)べた。
           桃(もも)の木に音楽をきかせ、一流(いちりゅう)のブランド品を作った。
 
昔話(むかしばなし) 桃太郎(ももたろう) あらすじ
むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山へ柴刈(しばか)りに、おばあさんは川へ洗濯(せんたく)に行きました。
おばあさんが川で洗濯(せんたく)していると、どんぶらこっこどんぶらこと、川上から大きな桃(もも)が流(なが)れてきました。
おばあさんはその桃(もも)を家に持ち帰りました。
桃(もも)を食べようと割(わ)ったところ、桃(もも)の中から元気な男の子が飛(と)びだしました。
こどもがいなかったおじいさんとおばあさんは大変(たいへん)喜(よろこ)んで、桃(もも)から生まれた男の子に『桃太郎(ももたろう)』と名付(なづ)け、大事に育(そだ)てました。
大きく成長(せいちょう)したももたろうは鬼ヶ島(おにがしま)へ鬼退治(おにたいじ)に行くことになりました。
おばあさんが作ってくれたきび団子(だんご)を腰(こし)にぶらさげ、鬼ヶ島(おにがしま)へと出発しました。道中(どうちゅう)、犬・猿(さる)・キジが順番(じゅんばん)にあらわれ、きび団子(だんご)をほしがります。
ももたろうは鬼ヶ島(おにがしま)へいっしょに行くことを条件(じょうけん)に、きび団子(だんご)をわけあたえました。
犬・猿(さる)・キジの三匹(さんびき)はももたろうのけらいとなり、船(ふね)で鬼ヶ島(おにがしま)へとむかいます。
鬼ヶ島(おにがしま)では鬼(おに)たちが酒盛(さかも)りの真っ最中(まっさいちゅう)です。敵(てき)のすきをねらって、不意(ふい)におそいももたろうと三匹のけらいは大勝利(だいしょうり)。鬼(おに)が悪いことをしてあつめた宝物(たからもの)を台車(だいしゃ)にのせ村(むら)へと持ち帰りました。