11月26日開催の日本語スピーチ大会の模様を当日20時からトップページで放映いたします

東工大インドネシア留学生(りゅうがくせい)がアンクルンを演奏(えんそう)   2014.10.25

Two-pitch Angklung.jpg

 センターまつりで、東工大(とうこうだい)のインドネシア人留学生(りゅうがくせい)が、インドネシアの世界文化遺産(せかいぶんかいさん)の竹楽器(たけがっき)アンクル演奏(えんそう)しました。

日本語木ようクラスの生徒も参加(さんか)しました。

ほとんどの学生が、日本に来てから、ならったそうです。

インドネシアの伝統(でんとう)が日本でもひきつがれていることになります。

日本の「ふるさと」と「上を向(む)いて歩こう」の2曲を演奏(えんそう)しました。

ここをクリックして下のDrop boxのXをクリックすると演奏(えんそう)がきけます。(4分53秒)