11月26日開催の日本語スピーチ大会の模様を当日20時からトップページで放映いたします

日本語教室土曜クラスの交流会に学習者(がくしゅうしゃ)と家族(かぞく)、ボランティアが合計36名参加(さんか)しました。 2017.6.24

江戸東京博物館(えどとうきょうはくぶつかん)で「江戸・東京」に関連(かんれん)した模型(もけい)や資料(しりょう)の展示(てんじ)を見て楽しくすごしました。 

〔学習者の感想〕(がくしゅうしゃのかんそう) 
トゥイさん・ベトナム 
昔(むかし)の町のジオラマは面白(おもしろ)かった。
昔の建物(たてもの)を見て昔の事(こと)を知って良かったです。 
オン モナさん・中国                          
土曜日の日本語教室の皆さんと一緒に江戸東京博物館へ行きました。
江戸時代(えどじだい)と日本の1960年代の日常生活(にちじょうせいかつ)を見てきました。
日本のことが前よりよく分かりました。
機会(きかい)があればもう一度そこへ行きたいです。

ウ エイカさん・中国 
江戸時代の文化(ぶんか)と歴史(れきし)と商業(しょうぎょう)と建築(けんちく)を知りました。
昔の庶民(しょみん)の生活を体験(たいけん)しました。
江戸時代の神田山車(かんだだし)の上には関羽(かんう)【中国の蜀漢の武将(しょっかんのぶしょう)】の人形(にんぎょう)がありました。
中国文化の影(かげ)をみるのは楽しいです。
12時30分からは曲芸(きょくげい)があり、私は傘回し(かさまわし)ゲームに参加することができて忘れられない体験になりました。 
 
東京都江戸東京博物館 提供