10月18日の日本語教室水曜クラスは交流会開催のため、お休みいたします

トピックス

あいまいな言葉をつかっていませんか? 
”やさしい日本語” 研修会/青葉国際交流ラウンジ
無料
 
「やさしい日本語」は、普段の日本語よりも簡単で、外国人にも分かりやすい日本語です。 阪神淡路大震災をきっかけに、日本語を十分理解できない外国人のために考え出されまし た。災害時だけでなく、日常の会話や窓口でのコミュニケーションにも役立ちます。また、子どもや高齢者、障がい者にも分かりやすく、伝えることができるのでさまざまな場面で使われ始 めています。 
横浜市の在住外国人は年々増え、およそ 9 万人に達しています。身近な所で目にする機 会が増えています。この講座では「やさしい日本語」の作り方や伝え方を学び、窓口や日常 会話でのやりとりに活用できるよう話し言葉を中心に研修します。 
 
日時と内容:
第1回 「やさしい日本語をしりましょう」10月19日(木)9:00~11:30
第2回 「やさしい日本語で話しましょう」10月30日(月)13:00~15:00
会場: 青葉区区民交流センター 第 5 会議室  (東急田園都市線田奈駅下車 1 分)
講師:岩田 一成 氏  (聖心女子大准教授)  
定員:各回 30 名(先着順)
申込み:E-mailまたは電話で  
申込・問合せ:青葉国際交流ラウンジ
TEL 045-989-5266 
E-mail aobaloungeintl89h1☆t07.itscom.net   (送信時に☆を@にしてください)
主催:横浜市青葉国際交流ラウンジ  ホームページ
 
-------------------------------------
講師プロフィール
岩田 一成 氏(聖心女子大准教授)  
大学卒業後、日本語教師として青年海外協力隊に 参加(中国内蒙古自治区派遣)。
大阪大学大学院 言語文化研究科修了、言語文化博士。
国際交流基 金日本語国際センター、広島市立大学を経て、現 在、聖心女子大学准教授。大学院生時よりボランテ ィアで日本語教室に通う。
共著:「日本語これだけ!」「読み手に伝わる公用 文:(やさしい日本語)の視点から」など
------------------------------------- 
 
-------------------------------------
知っておきたい「やさしい日本語」に関する情報
 
●外国人に日本語で話して、通じるのですか?
 
日本語の会話ができる 73.8%  
日本語を読むことができる 61.9%
日本語を書くことができる  52.9%
 (2014 年横浜市外国人意識調査)
 
●「やさしい日本語」は内容を正しく伝えるための言葉です。こどもことばではありません。
 
「公共交通機関で来てください」 → バスや電車で来てください
「水分を補給してください」 → 水をたくさん飲んでください
「周りに配慮して小さな声で話しましょう」→ここでは大きな声で話さないでください 
-------------------------------------

 

topics201711 se jpn

第17回 やさしい英語でレクチャー『英語でヨガ』

日 時    2017年11月26日(日)午前10時~11時半
講 師    アンジーさん(Ms.Angie Nagam:ヨガインストラクター)
参加費   500円(飲み物付き)
定 員    20名 (女性限定)
会 場 山内地区センター3階ホール(B/C)
申込開始 10月11日(日)10時〜 
      山内地区センターにて先着受付(TEL:045-901-8010)
協 催 横浜市青葉国際交流ラウンジ
     山内地区センター

外国人ヨガインストラクターによる英語での指導で、ヨガを体験。
頭と体をリフレッシュ。

詳細はこちら

★ 今後のイベントガイドはこちら
注:なお各イベントの詳細、参加募集案内などはそれぞれの詳細ページをご覧ください

 

 

 

 

topics201711 se jpn世界の言葉1日入門講座 第1回アラビア語

日 時    2017年11月11日(土)午後2時~4時
講 師    エネザン・バラさん(Ms.Enezan Baraa)
参加費   500円(学生は200円)
定 員    40名 (初心者対象)
申込開始 10月1日(日) (先着順)
会 場 青葉区区民交流センター
主 催 横浜市青葉国際交流ラウンジ

世界の言葉に触れる、1日入門講座を開設しました。
世界の言葉を少し学び、その言葉を話す人々が住む世界の文化や歴史に触れてみましょう。第1回は世界25カ国、約3億8千万人が話す『アラビア語』をご紹介します。
詳細はこちら

★ 今後のイベントガイドはこちら
注:なお各イベントの詳細、参加募集案内などはそれぞれの詳細ページをご覧ください。


 

 

 

  •  3冊の図書がラウンジのライブラリーに加わりました。

 どうぞご利用ください。

  • 「医療用語集 ベトナム語版」(難民事業本部発行)が資料に加わりました。ご利用ください。

同、英語版、ミャンマー語版の改訂版があります。

節英のすすめ 超訳 武士道 大和言葉つかいかた
図鑑   
木村護郎クリストフ 松本 道弘 海野 凪子
萬書房 プレジデント社 誠文堂新光社
2016/12 発行 2016/3 発行 2016/1 発行
1709setsuei 1709busido 1709yamato

 


 

topics201710at jpn

第64回 アフタヌーンティー 「オーロラの下に暮らして ~極北カナダ ユーコンの大自然~」

日 時    2017年10月28日(土)午後2時~4時 

会 場    青葉区区民交流センター  第5会議室

定 員     40名(先着順)

参加費    400円(茶菓子付き)

申込開始  9月1日(金)

主 催 横浜市青葉国際交流ラウンジ

   アラスカの横に位置するカナダ極北ユーコン準州。夏は日が暮れない白夜となり、冬の夜空にはオーロラが空を舞います。オーロラや野生生物、手つかずの大自然が広がる極北ユーコンの魅力をたっぷりお伝えします。スピーカーはタミー・トロティックさん&上村知弘さん。15頭のソリ犬たちと森の中でシンプルなゲル暮らしをしながら夏はユーコン川でのカヌー、冬は犬ぞり等のアウトドアを楽しんでいるご夫婦です。

詳細はこちら
★ 今後のイベントガイドはこちら

注:なお各イベントの詳細、参加募集案内などはそれぞれの詳細ページをご覧ください。

 

topics201710ko jpn第7回 海外事情講演会 第7回 海外事情講演会 「サウジアラビアという国」

日 時    2017年10月29日(日)午後2時~4時 

会 場     青葉区区民交流センター  第5会議室定 員     40名(先着順)

参加費    400円(お茶付き)

申込開始  9月11日(月)

主 催    横浜市青葉国際交流ラウンジ

    講師の和田晴夫氏は国際協力事業団(JICA)などの国際機関で数々のプロジェクトを推進、実行してきた国際通ですが、シンガポール、ブラジルなどにおける生産性向上プロジェクトの経験をもとに、サウジアラビアでは人づくりとともに高等技術研究に携わってこられました。日本とは違う社会、文化、習慣に触れて新しい発見や驚き、感動がたくさんあったそうです。我々日本人はどれだけサウジアラビアのことを理解しているでしょうか? また我々日本人はサウジアラビアの人たちからどのように見られているのでしょうか? 近そうで近くないサウジアラビアについて驚きの異文化体験を語っていただきます。

詳細はこちら

★ 今後のイベントガイドはこちら

注:なお各イベントの詳細、参加募集案内などはそれぞれの詳細ページをご覧ください。

 

SCS 青葉国際交流ラウンジでは、学校・保育園と外国人家庭とのパイプ役として翻訳・通訳をするボランティアを募集しています。
【対象】
・電話、FAX、Eメールで連絡ができ、学校教育に関心のある方
・特にインドネシア語、タガログ語ができる方
・平日の昼間~夕方、活動できる方

SCSについて、詳細はこちらをご覧ください。
お問合せ・お申込はラウンジまで TEL:045-989-5266 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


 

websiteimage